トップ / カテーテル手術のしくみ

カテーテル手術のしくみ

カテーテル手術なら

カテーテル治療のメリット

心筋梗塞などで行われるカテーテル治療は、手首や肘、太もものいずれかに局所麻酔をして細い筒を挿入し、病変部まで風船やステントを運び、細くなった血管を拡張します。治療は一般的に1時間程度ですみ、メスを入れる手術に比べ患者さんへの負担が少ないことが、この治療の最大メリットとなります。そして、合併症になることもほとんどないため入院日数も少なくすみ、入院費・治療費の負担が軽くすみます。カテーテル治療は、人体にも金銭面においても負担が少なくすむ治療法です。

エステ,顔

↑PAGE TOP