トップ / 定期的に歯医者を利用

定期的に歯医者を利用

定期的に歯医者に行く

虫歯予防に定期的に歯医者へ行く

歯科医院内の消毒液の臭いやドリル音が原因で歯医者に苦手意識を持っていると、症状が出ない限り寄り付きたくないという気持ちもわかります。しかし歯が痛んだり沁みてから通院した場合は虫歯の症状が進んでいることが多く、銀歯等のかぶせが必要となり通院も長引きます。そうならないためにも半年に一回ほどのスパンで歯医者の定期検診を受けることがお勧めです。定期検診では虫歯の早期発見だけでなく、こびりついた歯石の掃除も行ってくれるので、将来虫歯になりにくい口腔環境にすることが可能です。

エステ,顔

歯肉炎は食生活を変えて改善です

歯肉炎は歯茎が腫れている状態で、歯茎が赤くなったり出血することもあります。原因はプラークですが、歯みがきでも改善しない場合は、食生活の改善や歯みがきのやり方が変えるだけで治すことが期待できます。血液中に糖分が多いと歯肉が炎症しやすいため、甘いものを控えます。免疫力が落ちることで悪化するため、運動などをして免疫力を高める必要もあります。また、歯肉炎は歯と歯の間で起こります。治すには歯ブラシで磨く前にデンタルフロスを使用することも改善には大切なことです。

↑PAGE TOP